Welcome to Zion Online!

日ごとに寒くなりますね。秋は英語で fall と言ったり、autumn と言ったりします。fall はアメリカ英語、autumn はイギリス英語。fall は木の葉が木から舞い落ちてくる様子から「落ちる」という動詞が名詞になってこの季節を表すようになりました。autumn はフランス語から借りてきた言葉(元々はラテン語の『収穫期』)です。夏の間にいきいきとした緑の光を放っていた葉っぱは、そのお仕事を終えて大地にやすらぎ、その栄養となり、次の季節の大きな収穫ための栄養となるのですね。どこか物悲しげな雰囲気の落ち葉ですが、神様の創造の中ではすべてのことに意味があります。私達の悲しい経験や辛い思いでも、いつか豊かな実を刈り取る時のために必要な『肥やし』なのかもしれませんね。
"If you want the rainbow , you gotta put up with the rain." --- Dolly Parton 

What's New

新着情報

説明会・無料体験レッスン随時開催中!

引き続き生徒募集を行っていますので、お問い合わせ、個別の体験レッスンや説明会のお申込みはZionまでお気軽にどうぞ( ´∀`) なお18:00以降の1-on-1レッスンの枠はいっぱいになってしまいました。18:00までの枠についてはご相談くださいませ。

Trick or Treatが子供に教えることとは?

この時期はどこに行ってもハロウィーンの飾り付けが目につきますね。お気づきの生徒さん、保護者さんもいらっしゃると思いますが、ZionではHalloween関連のイベントやレッスンは行いません。理由は2つあります。
①ハロウィーンのテーマは悪霊です
ハロウィーンはキリスト教のお祭りだと勘違いされる事が多いですが、まったく関係のないものであり、逆に魔女や魔術、悪霊、ゾンビ、モンスターなど、聖書の価値に反対するテーマが多いです。Zionはクリスチャン・スクールですから、そのような『恐怖』をおもちゃにするような風習をお勧めしていません。

②Trick or Treat(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)は悪い教育です
聖書は「自分がしてほしいと思うように、相手にもしてあげなさい」と教えます。誰かに良いことをしてもらう、何かをプレゼントしてもらうのは、相手が私を大切に思ってくれているからですね。自分が相手を脅かしたり、プレッシャーをかけたりするからではありません。大切に思ってもらって、愛を受けて育った子供は、相手を大切に思い、愛を与える人になります。Zionではハロウィーンをしない代わりに、11月にThanksgiving(感謝祭)のイベントをします(・∀・) 互いを大切にすることや感謝のこころを学ぶスペシャル・レッスンです。そしてもちろん、Zionにいつも元気に通ってくれる子供達への、May-TとPachiからの感謝のプレゼントもありますよヽ(`▽´)/♥ お楽しみに!!

F1Cタバナクル、クルクルタバナクルのご案内

【F1Cタバナクル:対象は中学生以上】
毎月第2・4日曜の15:00から、F1Cでゴスペルワークショップを行っています。腹式呼吸や発声練習、ストレッチから始まり、みんなで日本語や英語のゴスペルを練習します。イエス様にある喜びと自由を歌にして、全身でそして心から、神様に叫びましょう!

【クルクルタバナクル:対象は幼児〜小6】
同日14:30〜15:00には、こどもゴスペル『くるくる・たばなくる』の練習を行っています。日本語の歌とダンスで神様をほめたたえます。初めてのおともだちも、May-Tがいっぽずつリードしますからだいじょうぶ!

 


 

Zion Language House(ザイオン・ランゲージ・ハウス)はアメリカの伝統的なキリスト教派(保守バプテスト同盟福島第一聖書バプテスト教会:佐藤彰牧師)の教えに基づく ミッションスクールの英語学校です。エホバの証人(ものみの塔)、モルモン教、統一教会などの新興宗教とは一切関係ありません。カルトの問題でお困りの方はザイオンもしくは上記教会までご相談下さい。キリスト教系新興宗教についてはこちらをご参照ください。

アクセスカウンター

ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき,ザイオン,いわき